センター英語はマーク式問題なので消去法で解く話

センター試験の英語は残り二年で消えてしまうことが決定しましたが、これまで長い間、学習塾で英語を教えてきて、そのほとんどがセンター英語の対策だったので、少し寂しい気がします。しかし英語の能力の判断は、英語検定に受け継がれていくということで、それは喜ばしいことだと考えています。
さてセンター英語の攻略法ですが、基本的には消去法で解いていきます。特に高校三年生の受験勉強を始め出した時期においては、なんとなくこれが正解だろう、みたいな選び方では正解にはなりません。センター英語の4択問題は巧妙にトリックが仕組まれています。ですから、設問を丁寧に読んで、本文の中で該当箇所を探し、選択肢に目を通して、間違っている選択を3つ探す作業が望ましいと考えます。そして正解になりにくい選択肢というものが必ず存在します。センター模試で多いのは、「always」「only」「never」「complete」などでしょうか。これらは「言い過ぎ」と言って、消去法の対象になります。コチラ